インターロンはナイロン画筆を初めてインターロック(形状記憶)を施した画期的な筆です。

天然毛の中で唯一、ブタ毛のみが自然にカールように、ナイロン毛で均等に内側に揃えて穂先を作るマキ製法を取り入れました。その為、穂先が外側にバラつかず、まとまりの良いコリンスキーや赤テンの描き味を実現しました。

  • 3種類の太さの異なるナイロン毛と、含みの良くするために獣毛に見られるキューティクル(表面のヒダ状の凸凹)を施したウォータースポットと呼ばれるナイロン毛を混毛し、しなやかな上に適度なコシの強さと抜群の耐久性を実現しました。

  • 毛先はアナグマの原毛を模したもので、穂先の白さで絵具の量や色味を分かり易くしてあります。

  • 口金とハンドルは黒のツヤ消しタイプを採用し、気になる光の反射を抑えています。

  • 穂先の形状はロングハンドルでラウンド、フラット、フィルバートの3タイプ。ショートハンドルでラウンド、フラットの2タイプを用意しました。

  • 油彩、水彩、アクリルなど、どんな絵具にも使用可能です。

  • 使用しているうちに毛先が外側に広がってしまっていても熱めのお湯に漬ければ本来の形状に戻ります。

シリーズ1571
シリーズ1214
シリーズ2126
シリーズ1026
シリーズ1027
もっと見る

© MARUZEN ARTIST MATERIALS & WORKS, LTD.

シリーズ1571