LAGOON BLUE TUBE_アートボード 1.png

LAGOON BLUE

logo-[更新済み]2.png
name1-[更新済み]2.png
SCHMINCKE LOGO DATA 2.png

LAGOON BLUE

Schmincke-1.png

ドイツが誇る絵具メーカーSchmincke社と永山裕子氏とのコラボレーションから生まれた特別色

 

永山裕子氏談:

「私の絵に一番多く使っている青緑、この色を使うと心が落ち着きます。

 今までは混色して出していましたが、今回、その色にさらに鮮やかにした絵の具を作ってくださいました。

 私としては、故郷、福島の五色沼の色を思い出します。

 日本の方でなくてもイメージしやすいラグーンブルーと名付けさせていただきました。

 こんなに光栄なことはありません。」

LAGOON BLUE TUBE.jpg

◆989 LAGOON BLUE (ラグーンブルー)単品 5ml

価格 : 1,738円(税込)

LAGOON BLUE カラーチップ.jpg

◆永山裕子 ホラダム厳選6色(5ml)

価格 : 9,020円(税込)

Schminckeとのコラボレーション特別色:LAGOON BLUEを含む、永山裕子氏が厳選した水彩絵具6色セット

セット内容

・209 トランスペアレントイエロー

「私は、植物の葉を描くときに、緑色を使わずブルーとトランスペアレントイエローを混ぜて使います。

   この透明感のある黄色は、葉の自然な緑にぴったりです。」

・218 トランスペアレントオレンジ

「他のオレンジとは全く違う透明感があります。餃子につけるあのラー油の色です。

   単色でも美しいですし、混ぜても透明感を損ないません。上に重ねて、色を落ち着かせる時にも使います。」

・343 キナクリドンレッドライト

「甘酸っぱい木いちご、駄菓子屋の梅ジャムのような色。明るい軽やかな赤、画用紙の上に直接塗ると、幸せを感じます。」

・472 キナクリドンパープル

「複雑で艶やかな赤紫。この花びらはどんな色を混ぜれば良いのかしらと思っていた花がこの色でした。」

・494 ウルトラマリンファイネスト

「爽やかで、混じりけのないラピスラズリのような青。単色で使うことの他に、トランスペアレントイエローと混ぜて緑を作ります。」

・989 ラグーンブルー

P1011269 補正後.jpg

◆永山裕子 ホラダム基本12色(5ml)

価格 : 16,302円(税込)

永山裕子氏がセレクトした基本12色セット。

​初心者から上級者まで必須な12色で構成されています。

セット内容

・215 レモンイエロー

・225 カドミウムイエローミドル

・349 カドミウムレッドライト

・353 パーマネントカーマイン

・492 プルシャンブルー

・494 ウルトラマリンファイネスト

・519 フタログリーン

・534 パーマネントグリーンオリーブ

・649 イングリッシュベネチアンレッド

・655 イエローオーカー

・663 セピアブラウン

・780 アイボリーブラック

永山裕子基本12色パッケージ画像.png

◆永山裕子 ホラダム特選12色(5ml)

価格 : 17,710円(税込)

基本12色セットに加えて、永山裕子氏が推奨する特選12色セット。

他には無いホラダムらしい色味で構成されています。

セット内容

・209 トランスペアレントイエロー

・218 トランスペアレントオレンジ

・363 スカーレットレッド

・368 キナクリドンバイオレット

・475 ヘリオターコイズ

・482 デルフトブルー

 

・509 コバルトターコイズ

・525 オリーブグリーンイエローウィッシュ

・530 サップグリーン

・645 インディアンレッド

・894 シルバー

・910 ブリリアントブルーバイオレット

永山裕子特選12色パッケージ画像.png

オンラインカタログ

スクリーンショット 2022-02-02 9.31.33.png

永山流水彩画法

画家、永山裕子氏の水彩画制作過程を本人の解説と共に収録したDVD/オンライン講座と関連商品。

永山裕子氏のアトリエにおける水彩画の制作過程を公開。作家本人による解説とともに、制作過程の細部にわたって収録しました。どんな色を使い、どこからどう描いていくのか、道具は何を使っているのか、モチーフ選びのコツなども詳しく解説。永山裕子ファンならずとも、水彩画愛好家必見の永久保存版講座です。技術面にとどまらず、モチーフに対しての思い入れや水彩画に対する考えなど、展覧会や本では知ることが出来ない永山裕子氏の世界を解き明かしました。
講座
は実際に動画を見ながら描くことを考慮して作られ、使用された絵具の色名なども表示されるため、同じ色味を再現可能です。また教本等では分からなかった筆のタッチや、何処から描き始め描き終えるか分かる様に全行程を収録しています。
永山流とも言える独自の画法の総てをお楽しみください。

◆VIMEO オンライン講座『永山裕子 Watercolor Flowers』

価格 : 4,489円(税込)
全編約68分収録

永山裕子氏とドイツ絵具メーカーSCHMINCKE社とのコラボレーションにより生まれた特別色、ラグーンブルーを使用し、描かれる作品を順を追って解説をしました。使用した道具や絵具、花の構図や陰影の描き方などの解説を加え、製作工程を分かりやすく収録しています。細部に至るまで丁寧に説明する事で、水彩画初心者にも分かりやすい内容となっており、永山裕子氏の世界観を動画を通して体感出来ます。今回、オンラインでの講座を開講した為、PC、スマートフォン、タブレットで受講可能です。また、日本語の他に英語でのご視聴も出来ます。

永山裕子氏談:私は、写真を見ながら静物画を描くことはありません。写真のように正確にそっくりに、美しく描こうとは思っていません。
大切なことは、そこに生きている花がある、エネルギーを受け止める花瓶がある、そういった命を描きたいと思っているので、目の前に描くものがあることは最も大切なのです。

YukoNagayama Vimeo image_edited.jpg

1st DVD

press to zoom
1/1

◆永山流DVD 第一弾『永山流 水彩画法 -永山裕子 薔薇を描く-』

価格 : 4,180円(税込)
OYE-0001
全編約100分(本編84分+特典映像16分)収録

永山流水彩画法シリーズ第一弾。画家永山裕子氏のアトリエにおける水彩画の制作過程を初公開。作家本人による解説とともに制作細部にわたって収録しました。 どんな色を使いどこからどう書いてゆくのか、道具は何を使っているのか、モチーフ選びのコツなども詳しく解説。永山裕子ファンならずとも、水彩画愛好家必見の永久保存DVDです。 展覧会や本では知ることができない永山裕子氏の世界を解き明かしました。 発売以来5年超ロングセラーの名作DVDです

◆永山流DVD 第二弾『永山流 水彩画法 -永山裕子 果物と紫陽花を描く-』

価格 : 4,180円(税込)
OYE-0003
全編145分(本編105分+特典映像40分)収録

本作は第一弾『永山流 水彩画法 -永山裕子 薔薇を描く-』に続き、画家・永山裕子氏のアトリエにおける水彩画の制作過程をさらに深く掘り下げて収録しております。作家本人が描きながら説明してくれるのでとてもわかりやすく、まるで教室で直接教わっているような臨場感があります。 今回は、“形のみかた・とらえかたのコツ“をテーマに、水彩画愛好家なら誰でも一度は描いてみたい紫陽花、果物、ガラス、蝋燭の炎など選び抜いたモチーフを丁寧に説明しながら描き上げていきます。
さらに、特典映像として前回好評だった全行程の早送り、水張りの実演、特殊技法としての下地材の活用実例など水彩画ファンのみならず見所満載の作品です。 何度も繰り返して観て、大いに“永山流”を楽しんでください。

oye_00031
oye_00031

1st DVD

press to zoom
1/1

◆永山流DVD 第三弾『永山流 水彩画法 -永山裕子 人形と百合を描く-』

価格 : 4,180円(税込)
YE-0004
全編133分(本編118分+特典映像15分)収録

画家・永山裕子氏のアトリエにおける水彩画の制作過程を克明に収録した、大好評の『永山流 水彩画法』シリーズ第三弾!!
アンティークドールと百合を中心に、桃や水指、鉄瓶などのモチーフを描き上げる過程を詳細に収録しました。人形の形のとり方のポイントや、百合の構造の説明、陰影のとらえ方など、重要な要素を具体的にわかり易く解説しています。さらに、最も基本であり、最も難しいとされる白いモチーフを描くポイントを中心に、水彩画特有の手順・行程をかみ砕いて説明しながら、永山裕子氏の水彩画の世界を深く掘り下げます。
特典映像には好評の俯瞰映像での全行程早送り映像の他、身近にある物でのモチーフの集め方、組み方を解説。

nagayama_dvd3
nagayama_dvd3

1st DVD

press to zoom
1/1

◆永山流DVD 第四弾『永山流 水彩画法 -永山裕子 花と静物を描く-(基本と応用)』

価格 : 4,180円(税込)
NTC-0006
全編103分(本編95分+特典映像8分)収録

画家第一弾の発表から5年、日本の水彩画DVDの先駆としてレジェンドの地位を確立した『永山流 水彩画法』シリーズ。 第四弾目は、基本にもどって“もう一度、水彩画を最初から”というコンセプトで、進化した“永山流”を丁寧にわかり易く解き明かしていきます。 基本編と応用編の二部構成になりました。 基本編では、金属、ガラス、陶器など質感ごとにモチーフをひとつずつ描いて説明する形で進行し、初心者の疑問にも丁寧に対応しています。 応用編では、花、果物、金属、ガラス、陶器という組み合わせで、トータルの絵作りに至る深い解説と実演をご覧いただけます。 初めての方には水彩画の楽しさを、経験者には新たな発見を。 日本を代表する水彩画のマエストロだからこそ可能になった、究極のDVDチュートリアルをお楽しみください!

スクリーンショット 2018-01-22 4.53.58_edited
スクリーンショット 2018-01-22 4.53.58_edited

1st DVD

press to zoom
1/1

◆永山流水彩連筆 −刷毛ではなく連筆を択ぶ−

価格 : 10,945円(税込)(3連筆)

     18,205円(税込)(5連筆)

     25,465円(税込)(7連筆)

 

           12,705円(税込)(3連筆+桐箱)

           19,965円(税込)(5連筆+桐箱)

           27,225円(税込)(5連筆+桐箱)

筆の歴史が始まって以来、筆の製造は人の手で行われてきました。品質の良い筆を作るには現在でさえも機械化できていない作業が多く、「永山流水彩連筆」では明治時代より受け継がれた伝統と技術を集結して作りました。

連筆は、1本1本が自由自在に動くため刷毛では表現しづらい曲線をつくりだせます。

現在まで培ってきた伝統と技術、原料は最高品質の羊毛と羊尾、黒漆で艶消しに仕上げた堅牢な竹軸を使用。

永山流として択びにえらんだ逸品です。

連筆.jpg
7連筆 (穂丈)30mm×(幅)45mm×(全長)250mm
5連筆 (穂丈)30mm×(幅)30mm×(全長)250mm
3連筆 (穂丈)30mm×(幅)18mm×(全長)250mm

永山裕子プロフィール

大塚アトリエ主宰

  • 1963年 東京に生まれる

  • 1985年 東京芸術大学油絵科卒業 安宅賞・大橋賞を受ける

  • 1987年 東京芸術大学大学院(彼末 宏教室)修了

ー著書ー

  • 絵本『ひとつしかない地球』ラボ教育センター刊

  • 『デッサンからみる透明水彩の基本』グラッフィック社刊

  • 『透明水彩』グラッフィック社刊 他多数