「ベストを尽くす為に妥協はしない」ドイツが誇る絵の具メーカー

ヘルマン シュミンケとヨセフ ホラダムの二人によってシュミンケ社は創業されました。1881年にイタリアのフローレンス アカデミーで絵具の開発をしていたチェーザレ ムッシーニ教授から伝統的な樹脂油絵具、ムッシーニ油絵具のレシピを受け継ぎ、販売を始めました。後の1893 年にはヨーロッパで最高品質とされるホラダム透明水彩絵具を発明し、ヨーロッパで特許を取得し、会社は急速に発展し、当時のドイツのトップ絵具メーカーの地位を獲得しました。

シュミンケは長い歴史の中で認知され、数多くの有名アーティスト、修復家に支持されました。現在も、世界で最も品質の良いドイツ製絵具を造り続ける事が、シュミンケ社が自らに課した使命です。

創業当時の社屋

現在の社屋

創業当時のミル

1888年当時のカタログ

スクリーンショット 2018-01-11 21.04.16_edited

左:シュミンケ氏 右:ホラダム氏

左:シュミンケ氏 右:ヘッセ氏

最高級天然樹脂油絵具ムッシーニ

 

シュミンケの最高級樹脂油絵具ムッシーニは、業界の最高の水準を満たすべく、極めて特別なプロセスで製造されている、世界的にみても比類ない油絵具です。

それぞれが純粋な形で、できる限り最高の濃度で含まれている、最良の伝統的な顔料と、新しく開発された極めて上質の多くの顔料を色によって使い分けています。

ムッシーニの101色はすべて、最高の耐光性(83の絵具が上位にランクされています)、最大の明度、そして色彩の純度を有します。1色の油絵具を作るのに、使用する顔料の種類があまりにも多すぎると、パレットで混ぜたときに絵具が「灰色がかってしまう」場合があります。64の単一顔料のみを配合して絵具の純度を維持することによって、ムッシーニは絵具を混ぜたときに極めて優れた、くっきりと鮮やかな色が得られることを保証します。ムッシーニの全101色のうち42の絵具は透明もしくは半透明であるため、光を深く浸透させ、とても素晴らしい明度と豊かで明るい色彩を生み出す(半)透明の絵画技法に完璧に適しています。原料を調合してすり合わせた後、顔料と油を最適な状態で結合できるよう、ムッシーニはすべて約3ヵ月間熟成させます。

ムッシーニの比類ない特徴は、厳選した油と天然の樹脂を組み合わせるという巨匠たちの調合法を用いていることによります。特にバランスのとれた樹脂油絵具の乾燥プロセスによって、張力が発生しない、耐久性のある絵具の層が生まれ、そのために光の屈折率が上昇し、絵画の寿命が延びるのです。油は酸素を吸収することで乾燥し、乾燥中に体積が増えます。ムッシーニの場合、この体積の増加は乾燥中に失われた樹脂の体積に等しいのです。その結果、極めて優れた強度と明度をもつ支持面が得られるのです。

開発者のムッシーニ氏

press to zoom

1930年代当時のカタログ

press to zoom

ローラー作業風景

press to zoom

熟成風景

press to zoom

ムッシーニの乾燥プロセス

press to zoom

最高級透明水彩絵具ホラダム

 

創業者の1人、ヨセフ ホラダムは、1893年にヨーロッパで最高品質とされるホラダム透明水彩絵具を発明し、ヨーロッパで特許を取得しました。
ホラダムは長い歴史の中で認知され、ノルデやココシュカなど多くの有名アーティスト達に支持されました。現在も、世界で最も品質の良いドイツ製水彩絵具を造り続ける事が、シュミンケ社が自らに課した使命です。

ホラダムは140色で構成され、そのうちの65色は、描画と混色に最も理想的な単一顔料から作られています。シュミンケ社は、数多くの新しい顔料について研究とテストを行い、高い安定性、緻密性、再溶解性と耐光性を備えた、最高品質の原材料のみを使用して製品造りを行います。そのため、柔らかい水彩紙の上でも絵具の伸びが良く、パレット上で乾燥した絵具を再度使用することが容易となりました。
また、ホラダムの色構成は、色彩上の調和やバランスにおいても非常に優れた構成になっています。

ホラダム水彩絵具のチューブと充填方法で製造される固形水彩は同じ調合で作られるため、乾燥してもすぐに溶け、絵具の流動性を思うままにすることができます。1色の固形水彩を製造するために平均4回充填し、1回の充填の度に1ヶ月間温室で乾燥させ、余分な水分を蒸発させます。

顔料を豊富に含んだ固形水彩は、商品ができるまでに3~5ヶ月もの時間と手間を費やして製造されます。これは世界で唯一、シュミンケ社のみが行っている製造方法です。

創業者の一人、ホラダム氏

press to zoom

特許を取得したホラダム

press to zoom

1935年当時のホラダム

press to zoom

シュミンケ社独自の充填工程

press to zoom

温室での乾燥工程

press to zoom

ホラダムの充填方法

press to zoom
オンラインカタログ
horadam catalogue 表紙.png
関連動画

アカデミー水彩絵具

シュミンケアカデミーは24色で構成された水彩絵具セット。製造方法はホラダム同様、充填式でハーフパンを製造しこの技術は世界で唯一、シュミンケのみが使用しています。

1色のハーフパンを製造するのに4回充填し、1回の充填ごとに1ヵ月間39℃の温室で乾燥させ、余分な水分を蒸発させます。そのため顔料を豊富に含んだハーフパンが完成されます。

商品ができるまで4ヵ月もの歳月を費やしています。最高級の顔料のみを使用し、優れた発色と耐光性を誇っています。
全色24色中、14色は単一顔料で製造されています。できる限り単一顔料だけで製造することをモットーにしています。顔料が豊富なためパレット上で絵具が乾いても再度同じ調子でご使用いただけます。

ホラダム同様の工程で出来るHP

press to zoom

全24色で構成されるセット

press to zoom
 

最高級ソフトパステル

シュミンケの最高級エクストラソフトパステルをお使いになれば、色彩の原点に立ちもどり、ただ描くのではなく、絵を描くという本物の体験を得ることができます。

シュミンケのパステルには、最も純度の高い、すりつぶした上質の顔料のみが可能な限り最高の濃度で含まれています。対照的に、結合剤の量を最低限に抑え、安定した結合状態を確保しています。最高の品質を保証するため、シュミンケのパステルは機械を使用しないという特別な製法を用いて作る必要があります。「スクリュー押出機」によって、練り合わせておいた生地を丸みのある棒状に成型します。それを手ではがしてワイヤーを張った枠でカットします。湿り気のあるパステルは8日間ほど乾燥させなければなりません。その後、手作業でラベルを付けて包装します。
これはコストと時間のかかるプロセスですが、色調と品質、なめらかさを保証することができる唯一の方法です。

400色という完璧な組み合わせをご用意しています。そのうち75色は、カラーチャート上の、ピュアカラー(D)、ブラックグラジュエーション(B)、および3段階のホワイトグラジュエーション(H、M、O)という5種類の目盛で表すことができます。
この調和のとれた組み合わせは、10種のグレーシェード、5種のスペシャルダークシェード、ゴールド、シルバー、2種のブラック、ホワイト、および特別な効果をもたらす5種のスペシャルパールラスターシェードで完成です。この色の種類もまた、シュミンケの最高級エクストラソフトパステルの品質の特徴の1つです。

パステル画は常に繊細なものです。そのため、シュミンケパステルフィキサチーフ(50 402)のような特別な定着剤を極少量使って慎重にお取り扱いいただくことをお勧めいたします。

手作りで作られるソフトパステル

press to zoom

乾燥工程

press to zoom

ラベル貼り

press to zoom
 

最高級顔料 ピグメント

自らとありのままの色そのものとの間に何も介在してほしくないと願うアーティストの皆様に、シュミンケは極めて品質の優れた、選び抜かれた豪華な顔料を提供しています。

これらはすべて、お望み通りの色調で自分独自の絵具を作るのに理想的な顔料です。 シュミンケ ピグメントは増量材等を一切使用していないため、他に類をみない発色の良さと対光性を誇っています。

シュミンケピグメントをご使用になれば、フレスコ画、木または壁のグレーズ技法、卵テンペラ、自家製のパステル、あるいはその他多数の用途など、新しい世界への扉を開くことができます。

 

48色(カドミウムおよびコバルトを含まない)の100ml入りのガラス瓶と、18色の50ml入りのガラス瓶で販売されています。

シュミンケのピグメント

press to zoom

ピグメントのストレージ風景

press to zoom

100%ピュアピグメント

press to zoom